BLOGブログ

筋トレをすれば年収も上がる!?高収入を得るためには!

日々、忙しくしているビジネスパーソン。

そんな彼ら、彼女達の多くが「トレーニング」を生活の一部に取り入れています。

有名な人物ですと、第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ。

オバマ前大統領は、ホワイトハウスで過ごした任期中、トレーニングを毎日のスケジュールに取り入れていたことは知られています。毎朝、ウエイトトレーニングや有酸素を終わらせてから、専用執務室のオーバルオフィスに向かっていました。

世界一忙しく、世界一ストレスのかかるといわれているアメリカ大統領が、毎朝のトレーニングを習慣化していました。

さらに、2010年の調査によると、「毎朝体操、1駅歩くなど、日常に決まった運動を取り入れ、習慣化している」と答えた人は、「あてはまる」「どちらかというとあてはまる」の合計が、年収400万円代の27.3%に対し、年収1,500万円以上では40.5%と大きな差がありました。

他にも皇居を走る男性ランナーの半数以上が「年収700万円以上」という報告もあります。

なぜ、仕事ができる人はトレーニングを取り入れるかをご紹介していきます。

トレーニングは身体にどのような影響があるのか

体力がつき、日々の活力が増す

トレーニングにより体力がつくことにより、疲れにくくなります。
ビジネスパーソンは日々、忙しく仕事をしています。
体力がなければ、良い仕事も出来ません。

自己管理能力の向上

毎日忙しく働くビジネスパーソンにとって、トレーニングの時間を確保するのも大変です。
そんな忙しい中で、トレーニングをするには「自己管理能力」が必要不可欠です。
トレーニングをする時間を確保するタイムマネジメント能力や、仕事やプライベートの時間の調整をする能力が身につきます。

身体に変化が起きる

トレーニングをすることで、身体の変化が実感できます。
お腹が割れ、胸板は厚くなり、スタイルが良くなることでスーツも似合います。
そうすることで自信を持つことになり、自分を褒め、毎日が楽しめれるようになるでしょう。

姿勢が良くなる

身体が変わることにより、姿勢にも変化が起きます。
腹筋、背筋、臀筋を鍛えると姿勢が整い、胸を鍛えれば胸を張って歩くことも出来ます。
そうすることで、周りからは「堂々としている」印象が持たれるでしょう。

商談などのビジネスシーンで、相手に舐められない

姿勢がよくなり、堂々として商談をすることで、相手に信頼感をもたせることが出来ます。
さらに、その相手が筋トレ好きであれば、間違いなく話が弾み商談も上手くいくでしょう。

自身がつく

トレーニングをして、身体が変わり、仕事が順調にいくと自信もついてきます。
そうすることで自分自身を褒めることが出来ます。
自身については、以前のブログで詳しく書いてあるので覗いてみて下さい。

筋トレをすると、ホルモン分泌が活性化される

筋トレをすることにより、「テストステロン」や「アドレナリン」の分泌が活性化されます。

テストステロン

男性ホルモンともいわれ、筋肉をつくるホルモンです。
加齢や肥満などで分泌量が減少してしまうため、日頃からのトレーニングが大切になっていきます。
ケンブリッジ大学の調査によると、テストステロン値が高い人は収入が多いとの調査もあるようです。

社会性やチームワークが増す

テストステロン値が増えると自己中心的になり、周りとの関係性が悪くなると思う方もいると思います。
しかし、テストステロン値が増えると、個人のことより組織などのチームに意識がいくと報告されています。
また、テストステロン値が増えると、人としての魅力が高くなり、周りから好かれる傾向があるようです。

アドレナリン

アドレナリンの分泌量が増えると、脳内の酸素量が増えて、注意力と集中力が増します。
さらに、頭の回転も速くなるのも「アドレナリン」が大きく関係しています。

お金を稼ぐ人は、自分の身体への投資も怠らない

「お金持ちが最後に欲しがるも物は?」「健康」という話があります。
どんなに富と名声があったとしても、健康だけはお金で買うことは出来ません。
病気をしてから考えるのではなく、病気にならないために何をするのかを考えることも大切です。

人は身体を鍛えている人を無条件で尊敬する

オリンピックで金メダルを取った選手などを見て、人は感動し、その選手をリスペクト、その選手になりたいとさえ思ってしまう。
その選手が何年もの厳しいトレーニングに耐える精神力は、本当に素晴らしいと思うことでしょう。
だからこそ、体力があり、身体を鍛え、自分を律している人に対して、自然と尊敬や信頼を寄せます。

まとめ

鍛え抜いた身体は、いくらお金を払っても手に入れることが出来ないものです。

冒頭にもお伝えしたとおり、トレーニングを習慣できる人は年収にも差がうまれます。
トレーニングをしているから年収が増えるのではなく、日々の積み重ねを怠らない精神力、自分自身を律する心、さらに自信を強く持つことができるからこそ、お金を稼ぐことが出来るのだと思います。

ハードなトレーニングをする必要はありません。
今の生活に少しだけ「運動」を取り入れることにより、何か大きな物を手に入れるきっかけになるかもしれません。

SHARE!

BLOG TOP